スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白と黒

「佐藤白」「佐藤黒」のように名前に"白"がつけば白麹の焼酎、"黒"がつけば黒麹の焼酎という、暗黙の名前の付け方が芋焼酎の世界にはある。
白麹の「霧島」に対する黒麹の「黒霧島」のように、黒麹の場合だけ"黒"をつけるケースも多い。
関係ないが「赤霧島」は赤麹を使っているわけではない(そんな麹は無い)。赤芋(紫優)を原材料にしているから。

それが芋焼酎以外ではその前提が違って、黒麹の焼酎が好きだからといって"黒"がつく焼酎を選んでも駄目なケースも。

麦焼酎の場合、「黒騎士」「黒さそり」は黒麹。白麹版は無いけれど。
「つくし黒」「つくし白」はどちらも黒麹。黒が常圧蒸留、白が減圧蒸留なのが違い

米焼酎(球磨焼酎)の「黒いつき」「白いつき」の違いは、黒が15年貯蔵、白が30年貯蔵。
バーボンなどの貯蔵年数によってラベルが変わるのと同じパターン。

泡盛は全部黒麹なので白黒は麹の違いではない。
「残波」は25度、「残波黒」は30度。

以上、なかなか白黒つかない話でした。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
初コメです、呑太と申します。
他とは違う視点の焼酎ブログで面白いですね。

私はどちらかと言うと、、白麹・紅芋が好きで、黒麹が若干苦手、、、、でも侍士の門は大好き、、、泡盛も好きなんですけどね。
長々と失礼しました。
2009/02/17(火) 13:07 | URL | 呑太 #-[ 編集]
> 呑太さん
初コメありがとうございます。こちらもブログにコメントをもらうのは初めてです(最初で最後にならなければいいけど・・)。
> 他とは違う視点の焼酎ブログで面白いですね。
こんなネタしかないんです(汗)。
飲んだ感想のブログは参考になるし好きなんですが、自分はでそんなに珍しい焼酎を飲んでないし、気に入ると同じ銘柄ばかり飲んでしまうので、すぐにネタ切れしそうです。
> 私はどちらかと言うと、、白麹・紅芋が好きで、黒麹が若干苦手
白麹・紅芋の組み合わせは甘くなりそうだけれど、どうなんでしょ。
2009/02/17(火) 23:41 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://xorsys.blog14.fc2.com/tb.php/27-55191e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。