スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


池の鶴

セットで来た焼酎の評価シリーズ。
「池の鶴」の蔵元は熊本の天草酒造。熊本といえば米焼酎なので正直芋はどうよ?と思っていたけれど、世間の評判は悪くないようなのでちょっと気になっていた。

寒いのでお湯割りから試したけれど香りが物足りない。
ロック・水割りはさらに香りが・・。
最後に生(ストレート)で飲んだら、ちょうどいい香り。
初めての焼酎を試す時は生からという教訓。
でも、この時期はお湯割りが旨い焼酎を求めてしまう。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://xorsys.blog14.fc2.com/tb.php/21-b6f03737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。