スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット販売

焼酎を買うときは定価で。いや、定価より安いのOK。あまりないけれど。
焼酎をプレ値で売っている店では買わない。
市場原理で価格が決まるのは判るけれど、利益を得るべきなのは蔵元でしょ。

ということで入手が比較的難しい焼酎の購入方法の選択肢としてセット販売がある。
いわゆる抱き合わせ。
これも微妙だけれど、セットの内容に納得できれば購入している。
セットの中に1本でも「いらない」焼酎が入っていると買わないので、なかなか買えないけれど。

久しぶりに買ったセットが到着。
兼八セット
「兼八」がメインのセットだが「兼八」はストックがあるし、麦焼酎のお気に入りは他にもあるので、どうしても欲しいというわけじゃなかったけれど他の4本が個人的に飲みたかった焼酎(飲んだらがっかりするかもしれないけれど)。
特に「杜谷黒むぎ」と「池の露」は楽しみ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://xorsys.blog14.fc2.com/tb.php/18-b50a531b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。