FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春薩摩旬あがり

「伊佐美」とセットで来た「春薩摩旬あがり」、DBの大口酒造に未登録。
登録しようとすると山元酒造で登録済み??
「春薩摩旬あがり」は銘柄名でなくシリーズ名だったらしい。
夏のシリーズ「薩摩ロック」、冬のシリーズ「旨香薩摩」は知っていたけれど、これは春用?秋のシリーズもあるのかなぁ。
とりあえず、
山元酒造のは「春薩摩旬あがり蔵の神」に修正。
大口酒造のは「春薩摩旬あがり黒伊佐錦」で登録。
以上、DBメンテ終了。

飲んだ感想。
普通の「黒伊佐錦」を飲んだのがだいぶ前だけれど、あっさりした印象。
「春薩摩旬あがり黒伊佐錦」は芋の味がして好みです。
通年販売されればレギュラー酒になれそうだけれど季節限定と言われてもなぁ。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

黄色い椿

八千代伝の黄色い椿を飲んでおります。春に出る季節限定品。
いきつけのネットショップで売っているのですが、気が付いた時には既に売り切れ。
今年もそのパターン。
「黄麹そんなに好きじゃないからいいか」とスッパイ葡萄理論で無理やり納得したが、「ひとつき半むろか」が気に入ったので気になっているのは事実。黄麹苦手も克服したことだし。

ラッキーにも、たまたまチェックした他のショップで売っていたので2本ゲット。
とりあえず、生(ストレート)で・・・。「甘っ!」。いやまずくは無いけれど飲み続けるには甘すぎ。
まあ黄麹ならロックでしょう・・・。「薄っ!」。このところ無濾過原酒ばかり飲んでいたから感覚が麻痺しているかも・・。
で、黄麹でもお湯割り・・・。「旨い!」。黄麹=ロックって考えが間違っていました。同じ黄麹で作る日本酒を熱燗で飲むのだから、お湯割りが旨い黄麹焼酎があっても不思議で無いか。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


試飲

続けてコメントスパムが書き込まれた。
更新が無いからメンテされていないブログと思われたらしい・・。
というわけで、たまには更新。

このところ焼酎の購入はネットに頼っているけれど、たまにリアル酒店で並んでいる焼酎を眺めるのも楽しい。
今日、酒屋によったのは用事のついでだったのだけれど、冷やかしじゃなくて目当ての酒が2種類。尾込商店の「神座」と白金酒造さんの「和助」。
2本を手にレジに向かおうとしたところで、「試飲できます」という張り紙がある焼酎が。
三和酒造さんの「天無双栗黄金」。普通の「天無双」の原料芋は黄金千貫だけれど、これは栗黄金。
実は、栗黄金の焼酎は「風憚」しか飲んだことが無く味もほとんど覚えていない。
自分にとって黄金千貫以外の焼酎は口に合わない可能性が高いので、購入には慎重になるのだけれど試飲できるのはラッキー。

売り場のおねえさんに「試飲させて下さい」と言ったら、試飲用のカップにタポタポと注いでくれた。
某店で試飲した時にはカップの底に1mmほど、よくそんなに少なく注げるなと逆に関心したくらいで、もちろん味はほとんどわからなかった。
今回のは量としてはツーフィンガー弱くらいなのだけれど、このくらい飲むと味と香りがしっかりわかる。
生で飲んでもアルコールの刺激が少なく芋のいい香りがはっきりわかる。
お買い上げ決定。
荷物の都合で2本しか買えなかったので「神座」は次回ということに。

試飲できるのはネットショップに対するアドバンテージなので、こういうサービスはどんどんやって欲しい。
生だけでなく、ロックやお湯割り等、その焼酎にあったお薦めの飲み方で試飲できるといいな。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。