FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原酒の飲み方

昨日届いた田村合名無濾過シリーズ、まず白麹の「薩摩乃薫無濾過」を開ける。
まずは冬の定番、焼酎6:お湯4のお湯割り。いまいち。アルコール臭がちょい気になる。
ここで気付いた。お気に入りの「ひとつき半むろか」は25度だけれど、「薩摩乃薫無濾過」は37度、原酒とうたっていないけれど原酒の度数。
焼酎4:お湯6にしてみる。普通に旨い。
けれどレギュラーの「薩摩乃薫」のお湯割りと変わらないかも?
せっかくの原酒系なのでストレートで飲んでみた。旨い!!
寒いから試していないけれど、ロックでも良さそう。
高い度数のまま出荷されている原酒系の焼酎は、そのままで味わって欲しいという蔵元の気持ちなのかもしれない。
とりあえず生(ストレート)で味わいましょう。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

今日買った焼酎

届きました。
買った焼酎
「ひとつき半むろか」が旨かったので、無濾過の焼酎をいろいろ飲んでみようシリーズ。
田村合名さんの焼酎なら外れはないだろうと「薩摩の薫無濾過」と「純黒無濾過」。
数日中に飲んでみます。
後ろは、この冬のmyレギュラーだった芋焼酎「ひとつき半むろか」と麦焼酎「ちくご胡坐」。
これは2本ずつ買ったので、しばらくは安心(1週間くらいだけれど・・)。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


意見募集

焼酎探し」をメンテしていたら、特性(麹種類等)が消えているのに気付いた。
いつから消えていたんだろう・・。いつも酔っ払ってメンテしているのが敗因。これは今後も治らないか。
焼酎探し」を見て変だと思ったら、メールもしくは、このブログへのコメントで連絡頂けると嬉しいです。
焼酎探し」への意見や希望も募集しております。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


優しい喉越し

風邪をひいたのか、喉が痛い。とても痛い。
他の症状が無いけれど風邪なのだろうか?口内炎が喉にできた感じで痛い。
ものを食べると痛い。話をすると痛い。何もしたくない(泣)。

だが、酒は飲む。
患部にはアルコール消毒が必要。
焼酎にはまる前はビール党だったので、今でも最初の一杯はビール。
で、サッポロ黒ラベル。
爽快な喉越し、喉越し?喉越し・・・。
めちゃめちゃ痛い(大泣)。
我慢して1本空ける。

そこで焼酎。
もちろん冷たいロックは回避。
刺激が少ないように体温程度のお湯割り。
痛くない。美味しい。
体温くらいの温度で、おいしく飲める飲み物は貴重。
焼酎飲みでよかった。

何も食べないで飲み続けるのは良くない気がするので、すりおろした長芋をすすりながら飲んでおります(悲)。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


マイナー味覚

八木酒造さんの「ひとつき半むろか」、また4本買いました。
この冬、通算10升消費予定。
週に2本の消費とすると、もうちょっと買えば良かったか・・。

この焼酎、八千代伝の季節限定ものとしては、異常に買いやすい。
何故?メチャメチャ旨いのに?

ここで思い出す。
自分がスーパーやコンビニで気に入ったアイテムは、すぐ店頭から消える。
(例)アサヒビール・ジンジャードラフト
飲むならビール、発泡酒は有り得ないと思っていたけれど、これはビールじゃない飲み物として旨かった。

こういうのが、他にも多々あります。
手に入れやすいのはいいけれど、消えてしまう(二度と手に入らない)のは困るなぁ。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


ちくご胡坐

「ちくご胡坐」、池亀酒造さんの麦焼酎。お湯割りで飲んでます。
うまぁぁ。
「兼八」のような香ばしい系が好きな人には、いい焼酎だと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ


「鷲尾」開栓

このところ忙しくて、ブログを書けていません・・。
忙しくても飲むので、焼酎の在庫はどんどん減ってます。
この冬、毎晩飲んでいた八木酒造さんの「ひとつき半むろか」も完飲。

在庫から次に飲む焼酎を選定。
「鷲尾」。自分には手に入れにくいので、開けるのをためらっていた銘柄。
黄麹なので、この時期のお湯割りに合わないんじゃないか、というのも開栓を
ためらっていた理由。

旨いです。ロックは予想通り旨かった。お湯割りは想定以上に旨かった。
黄麹=ロック、という先入観は捨てないといけないな。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ人気ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。