FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発売元と蔵元

焼酎探し」では、焼酎を蔵元で分類している。
「一刻者」は宝酒造から出ているが蔵元が小牧醸造なので、あくまで小牧醸造の酒なのだ。
味を決めるのは製造者である蔵元なので当然の分類だと思っている。
ところが、蔵元名を知るのが困難な焼酎が結構ある(実物を手に取れれば、たぶんラベルに書いてあるのだろうけれど)。
特にPBの焼酎。製品のコンセプトを長々と記述するスペースがあったら、蔵元名を書いてくれる方がよっぽど有効な情報なのに。

スポンサーサイト

二つの老松

老松酒造という蔵元が大分と鹿児島にある。
これが佐藤酒造なら同じ名前の蔵があるんだなぁ、と思ったのだろうけれど、この場合は同じ蔵として扱ってデータが混ざってしまった。
大分は「閻魔」を主力にする麦焼酎中心の蔵、鹿児島は芋焼酎中心の蔵と認識。
混ざってしまったデータを戻す時に「黒麹仕込み薩摩」は当然鹿児島の薩摩にしたのだけれど、違っていた。鹿児島以外の蔵が「薩摩」の名前で出していいの?
2つの蔵の関係も気になる。

蔵元の関係

おなじ名前の銘柄が複数の蔵元にあったら、とりあえずチェックする。偶然同じ名前がつけられた場合もあるが(商標登録しないのかな?)、登録間違いの場合が多い。
「はげあたま」という芋焼酎を熊本の山都酒造と鹿児島の神酒造で登録されているのを発見。
山都酒造は「魔球」や「村城」といった色物?焼酎を出している蔵元なので、「はげあたま」という名前から山都酒造を本命と思い調べてみた。
ところが、本当に両方の蔵から出ていた。
偶然の一致かと思ったが、白麹・黒麹の違いだけでスペックは近い。何よりラベルが色違いなだけで同じデザイン。
この2つの蔵元はどういう関係にあるのかご存知の方は教えて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。